ミイダスの評判は悪い?20代女性が実体験して衝撃を受けた3つの事実

  • ミイダスの市場価値は適当な診断しかしていないのでは?
  • 能力やスキルがなくてもオファーがもらえる?
  • 転職はしやすい?

市場価値を簡単に測れると知り、興味本位でミイダスについて調べているあなた。

また、調べていく中で悪い口コミも多く、本当に安全性のあるサービスなのか心配している人も多いはず。

結論、ミイダスは求職者にマッチした企業との出会いをつくるために、アップデートし続けており心からオススメできるサービスです。

ネットだけでみると悪い口コミが目立ち、ミイダスがイマイチなサービスだと思っている人も多いはず。

私も正直、その中の一人でした。

しかし、実際利用してみると、口コミとは全く違うミイダスの良さを知ることが!

現状、ミイダスは6年連続で急成長しているサービスです。登録している企業もユーザーも、毎年うなぎのぼりで伸びています。

悪いサービスが、ここまで伸びるわけがありません。

この記事では、ミイダスの悪いイメージを払拭していき、あなたが安心かつ納得してミイダスを利用したくなるように説明していきます。

最後まで読んでいただくと、ミイダスの知られざる良さに気づき、転職活動の一歩を踏み出す勇気が得れるでしょう。

この記事の結論!
  • 自分の市場価値を知るならミイダス
  • ミイダスは転職活動の一歩を踏み出すきっかけになる
  • 2つの診断サービスで質のいい自己分析が無料でできる
  • 自分に合った企業を知りたい場合はプロフィールの細かい記入が必要

1.ミイダスは自分の市場価値を5分で知ることができるアプリ

ミイダス 
https://miidas.jp/
運営会社ミイダス株式会社
サービス開始2015年11月~
登録企業277,688社社(2021年5月)
登録者60万人(2021年5月)
転職事例70.000件掲載
対応エリア全国(海外の求人も有ります)
雇用形態9割の求人が正社員求人
利用料無料
公式サイトhttps://miidas.jp/

ミイダスは「適材適所を見い出す」という世界を目指すために、2015年11月から開始したサービスです。

転職市場における人と仕事のミスマッチ、人と組織のミスマッチを減らすべく、データとテクノロジーを用いてサービスを開始しております。

最近では「完全歩合制」や「業務委託契約」のマッチング案件など、時代に合わせたサービスを導入しており常にアップデートされています。

また「トライ」という、採用前に実際の業務に近い仕事が体験できるオプションを導入したり、求職者と企業側のミスマッチを減らす努力もみられます。

知恵子
知恵子

ユーザーの求めていることに真摯に向き合い、改善を繰り返しているミイダス。ユーザーとのミスマッチを減らすために努力している企業といえるでしょう。

2.ミイダスの評判からわかったデメリット3選

ミイダスのデメリットは3つ

  1. 自動オファーのため面接確約ではない
  2. 希望外の企業からのオファーが多くマッチの質が悪い
  3. 想定オファー年収の基準があてにならない

ミイダスも、まだまだユーザーからの意見に追いついていない部分も事実としてありますし、

一方で、ユーザーの勘違いでデメリットと感じている部分も多い。

この章で、起こりうるデメリットを先に解消していきましょう!

2-1.自動オファーのため面接確約ではない

twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダスで面接確約の企業に応募 普通に面接断られる あり得るのかと確認したら、その場合はミイダスまで連絡をとある 連絡したら、「あなたは一度『興味あり』にしましたね?その場合は無効です」と謎のルールの押し付けを喰らう まさかの面接確約放棄会社の擁護で意見潰しに来たから徹底抗戦なう

twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダスとかいうくそアプリ、募集終了した求人もずっと掲載してんのクソすぎ

ミイダスのHPを見ると「オファーが来た企業に関しては面接確約されている」と書かれています。

しかし、実際は口コミのように面接が確約されていません。

なぜなら、自動でオファーを送れるようになっているから。

掲載企業側には自動オファーツールというものがあります。企業側で設定した項目にマッチした人に対して、自動で送れる仕組み。

例えば、企業側の設定として、

  1. 事務の経験がある
  2. Excelのスキルがある
  3. 大卒以上

などと設定した場合、当てはまる人全員に、自動的にオファーメッセージを送れるということ。

そのため、面接確約としていても、

「募集が終わってしまった」

「プロフィールや職務経歴が変更されたため面接できない」

などと言い訳をつけられ、面接ができないということもあります。

面接確約で連絡ができたら、ラッキーぐらいに思っていると楽でしょう。

知恵子
知恵子

面接確約は、あくまで募集内容とあなたの実績が少しでも被っていると示したもの!

そのため、完全にマッチングしているという訳ではないため、気をつけましょう。

2-2.希望外の企業からのオファーが多くマッチの質が悪い

twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダス、「オファーが8件きています! 大東建託から8件!」みたいなクソ通知マジでやめろよな

自分が希望した「職種・業界・年収」とマッチしていない企業からオファーがくることも多いです。

というのも、企業は自動でオファー送信を利用しているから。また、企業側はスカウトの数も無限に送ることが可能。

他社の似たようなサービスであれば、求職者に送れるオファー数は決まっているため企業側も慎重にオファーを送ります。

しかし、ミイダスでは無制限にオファーできるため1通の価値が他社より劣ります。

ちなみオファーの種類は「希望条件一致」と「その他のオファー」と2つ。

そのため、自分の希望条件を満たした企業からのオファーだけをみたい場合は「希望条件一致」というボタンに載っているオファーだけをみると良いでしょう。

知恵子
知恵子

希望条件一致は、マッチングの質が高いです!

2-3.想定オファー年収の基準があてにならない

twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダスでの私の市場価値このぐらいなんだけど、どうやったらそうなる?

ミイダス 市場価値
twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダスってアプリで自分の市場価値を調べてみたらありえない結果になった。条件に一致する企業も多すぎるしバグレベル

ミイダス 市場価値
twitterロゴ

Twitterでの意見

ミイダスからめっちゃプレミアムオファー来るんだけど、一社から提示される年収の幅がすごくて、で、なんぼ払ってくれるん?ってなる。

ミイダスは、今までの経験に答えるだけで市場価値を知れるサービス。

しかし、表示される年収条件に幅がありすぎ不安視されていることが多いです。

年収に幅がありすぎ、かつ現状の何倍もの金額が表示されている理由には、計算の仕方が関わっています。

ミイダスでは、200万人の年収データと7万人の転職実績データから市場価値を見出していますが、平均値ではなく中央値で計算されているのが現状。

そのため、大きな幅が出てしまっています。

より詳細な市場価値を知るため、プロフィールや職務経歴書などの情報を沢山記入するとよいでしょう。

知恵子
知恵子

簡単な質問だけを答えてだした市場価値は、マッチングの信頼には欠けるため注意が必要。

3.ミイダスの評判からわかったメリット3選

ミイダスのメリットは3つ。

  1. コンピテンシー診断で自分の向いている仕事や環境が分かる
  2. 登録した後は何もしないでOK!待つだけで転職活動が可能
  3. 書類選考一切なしで面接ができるため転職活動が楽

ネットでの記事を見ると悪い口コミばかりで不安な人も多いはず。

しかし、ミイダスも6年成長し続けるだけあってきちんとしたメリットもあります。

実際にあまり気づかれていないメリットを見てみましょう!

3-1.コンピテンシー診断で自分の向いている仕事や環境が分かる

twitterロゴ

Twitterでの意見

今までたくさん受けた職業診断の中で解像度が高かったのがハロワとミイダスのやつ。総合すると変化の少ない部署で一般事務しとけって感じなんだけど、今一般事務してて分かる。向いてはないけどできる感じ。

twitterロゴ

Twitterでの意見

教員が合わないと感じてる人はミイダスで適正検査(無料)すると良いです。私は適正検査してみて、ことごとく教員の仕事に適正がなくて転職のきっかけになりました。

ミイダスでは2つの診断ができます。

  1. コンピテンシー診断
  2. パーソナリティ診断

コンピテンシー診断では自分の向いている仕事や活躍できる環境がわかり、パーソナリティ診断では生まれ持った個性がわかります。

2つとも無料、かつ20分ほどでできる診断のためユーザーから大変人気。

一度受講すると1年間、審査結果を変更できないため落ち着いた環境で受けると良いでしょう。

知恵子
知恵子

簡単に自分を知ることができるのはいいですね!

3-2.登録した後は何もしないでOK!待つだけで転職活動が可能

ミイダスは、登録した後は自ら何もする必要がありません。

他社のサービスであれば、自ら企業を探す必要があります。

しかし、ミイダスはむしろ、オファーがなければどんなに興味があっても応募することができません。

そのため、企業からオファーをしてもらうために、プロフィールをアップデートし続ける必要があります。

ミイダスのメニューの「プロフィールを変更する」から職場情報や経験、スキルを追加していきましょう!

「自分が希望するような企業からオファーが来ない」

悩むタイミングもいずれきます。

恐らく、希望条件が実際の自分の能力とかけ離れた設定をしているはず。

質のいいオファーを求める場合は、身の丈より少し背伸びした希望条件を記入し、オファーの精度を自分自身であげるといいでしょう。

知恵子
知恵子

毎日、オファーが増えます!実際私も、1,470社のオファーが次の日みると1,551件に増えていました!新着オファーは、赤い丸のマークがつくため分かりやすいのも良かった!

3-3.書類選考一切なしで面接ができるため転職活動が楽

ミイダスでは、書類選考を書かずにいきなり面接からスタートが可能。

書類選考は、時間と労力がかかるもの。

そのため、ついめんどくさい感情がでてきてしまい、なかなか転職活動ができない人も多いはず。

しかし、ミイダスでは書類選考なく転職活動できるため、気持ち的にも非常に楽です。また、転職のスピードも上がります。

知恵子
知恵子

ミイダス認定というものがあります。ユーザーにとって、より有益で効率的なオファーを認定する精度のこと!このランクがゴールドの企業からのオファーは、安心できる証拠。ひとつの判断基準にすると良いでしょう!

4.【体験談】ミイダスのアプリは操作しやすく使いやすいが…

ミイダスのアプリを実際に登録して、利用してみました。悪い口コミが多かったため、疑心暗鬼で設定…

しかし、実際利用してみると、思ったよりマッチングの精度が高くアプリも本当に使いやすかったです!

「口コミのイメージとは違う良さとは何か」を詳しくお話していきます。

4-1.アプリはユーザーが使いやすいように常にアップデートされている

アプリは、シンプルな設計で非常に使いやすいです。

というのも、オファーが来ている企業の中で気に入った企業があれば、ボタンひとつで簡単にアクションが取れるから。

「興味あり」「面接応募」「条件交渉」「面談希望」「質問する」など自分の志望度に合わせて、応募することもできアクションがとりやすかったです!

更に、ミイダスでは実際に3ヶ月に1回のペースでアプリの改善がされています。

ユーザーがストレスなく使えるように、こまめにアップデートされており「サービスをよりよいものにしたい!」という強い想いも感じました。

4-2.ミイダスを利用してみて気づいたこと!「マッチングしない!」は嘘だった

ミイダスは、オファー型の転職マッチングサービス。そのため、初めの登録段階では多くの企業からオファーがきます。

企業の規模感では上場企業からスタートアップまで、また業界や職種も希望とはかけ離れていることが多いです。

そのため、初めの登録だけでは正直マッチングの精度は低いのが現状。実際、私も1,470社の企業からオファーがきていました。

「ミスマッチを減らしたいと言いながら、精度が悪い」

「ミイダスを使う意味がない」

落胆する声もでてくるかも知れませんが、安心してください。

ミイダスには、オファーの種類が「希望条件一致」と「その他のオファー」の2つあります。

その中で「希望条件一致」の欄は非常に精度が高いです!実際、私も希望条件一致では10社ほどしかマッチしていませんでした。

そのため、オファーでみるのではなく希望条件一致の欄を見ると良いと分かりました!

知恵子
知恵子

ミイダスは、自分一人の力で面接などを進める必要があります。そのため、一人での転職活動に自信のない方は転職エージェントなどと併用して動くといいでしょう。

4-3.ミイダスのマッチングの質が上がる効果的な使い方

オファーの種類は、主に2種類。

  1. 希望条件に一致のオファー
  2. その他のオファー(オファー・興味がある)

オファー企業数は、私の場合で1,470社。正直、どれだけ時間があっても足りない企業数!

この数字からみて分かるように、ミイダスは初期設定のままでは自分と本当にあう企業との出会いはありません。

自分とマッチする企業との出会いをするために「自ら、マッチングの精度を高める必要がある」と実際に利用して気づきました!

では、実際どのようにすべきか?が気になるはず。

やることは簡単で、たった5つだけ!

  1. 希望条件を設定
  2. プロフィール更新
  3. コンピテンシー診断を受講
  4. パーソナリティ診断を受講
  5. 職務経歴書を記入

自分自身をできる限り記入して「こんな人間!」と書くことが必要です。

もしあなたが企業側の立場で人を採用しなければいけない状況をイメージしてみてください。

「ありきたりで薄い情報しか載せていない人」と「自分自身の内容を沢山載せている人」

どちらにオファーをしたくなるでしょうか?

ほとんどの人が後者だというはず。きちんと情報を書けている人の方が、自社とマッチするかがよく分かり、精度が高いオファーができます。

だからこそ、精度の高いオファーをもらいたい人はきちんと自分自身についてアップデートする必要があるでしょう!

まとめ|ミイダスは大手企業のパーソルキャリアが運営しているため転職初心者に安心

この記事のまとめ
  • ミイダスは自分と同じ経験をしている人の平均年収を知れるサービス
  • 精度の高い自己分析もでき自分について知れるきっかけが得れる
  • 書類選考なしで転職活動をはじめることができる
  • プロフィールの精度を高めることでマッチの質が上がる

ミイダスは、自分の能力やスキルに自信のない方でも「転職活動を頑張ってみたい!」と思え、後押ししてくれるようなサービスです。

また、大手のパーソルキャリアが運営しており求人数も多く、個人情報に関しての安全性も保証されています。

「年収が低くて将来が不安な人」「スキルや能力がない人」

このままで、本当に明るい未来は待っているでしょうか?

現在の職場環境がつらい、年収が低いなど感じている人は一歩踏み出すきっかけにしましょう。

はじめの一歩として、ミイダスのアプリをインストールして5分できる診断をしてみるべき。

また、一度自分と同じ経験をしている人の平均年収もみてみるとよいです。

そうすることで、あなたの転職後の年収もイメージでき、勇気が持てるでしょう!

この記事を読んでくださったあなたが、転職するきっかけを持ち、素敵な職場に出会う一歩となる記事になっている幸いです。

5.ミイダスの5分でできる登録方法

ミイダスのアプリをインストール
ミイダス アプリ

登録後「資格、経歴、マネジメント経験の有無」の情報を記入

5分ほどで完了できます!ミイダスでは、個人情報の登録前に、「類似ユーザーオファー年収実績」と「選考条件に一致した企業」そして「面談確約オファー数」を知ることが可能。

ミイダスに登録

登録後、コンピテンシー診断やパーソナリティ診断を受講できます。

ミイダス 登録
ミイダス 市場価値

6.ミイダスでマッチの精度が上がるための利用方法

転職するなら必須!
登録後、オファー企業を確認

オファーが届いている企業しかみることができないため注意!

※フィット率が高い順、AI推奨順、人気順、おすすめ順、新着順、年収順の6つから自分の好みで企業の絞り込みが可能。

ミイダス 選択
マッチの精度をあげるために情報のアップデート

・希望条件を設定

・プロフィール更新

・コンピテンシー診断を受講

・パーソナリティ診断を受講

・職務経歴書を記入

ミイダス 希望条件選定
ミイダス プロフィール更新
ミイダス 診断
ミイダス 職務経歴書
気になった企業をフォロー

フォローし、企業にあなたの興味や志望度の高さを伝えることが可能

希望する企業にアクション
ミイダス 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です