【注意】ファイナンシャルスタンダードの評価!失敗に繋がる3つの欠点

ファイナンシャルスタンダードセミナーってどんなセミナーなの?

怪しくない?勧誘されない?

参加することでどんなメリット、デメリットがある?

実際に参加した人たちの評判はどうなの?

楽天証券をお使いの人は必ず一度は耳にしたことがあると言っても過言ではない、ファイナンシャルスタンダードセミナー。

ファイナンシャルスタンダードセミナーの名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

この記事を見つけたあなたは、ファイナンシャルスタンダードセミナーへの参加を検討しているのではないでしょうか。

結論から言うと、ファイナンシャルスタンダードセミナーは投資信託についてある程度知っているが知識を深めたい人・損をしたくない人にオススメです。

ネット上での評判をくまなく探すと、参加者にしかわからないファイナンシャルスタンダードセミナーの特徴が多数見られました。

この記事では、ネット上の評判から見られるファイナンシャルスタンダードセミナーのメリット・デメリットを解説します。

最後まで読むことで、ファイナンシャルスタンダードセミナーに参加するべきなのかを知られるでしょう。

1.ファイナンシャルスタンダードセミナーはIFAに中立的な投資知識を学べる無料セミナー

ファイナンシャルスタンダードセミナーとは、ファイナンシャルスタンダード株式会社が主催するセミナーです。

投資信託についての知識を深めたい人向けに、運営会社代表の福田氏などが講師として投資信託について教えてくれる2時間弱のセミナーとなっています。

代表自らが講師として登壇してくれるセミナーはなかなかありませんよ。

資産運用や投資信託、積立運用、退職金運用など、豊富なテーマについて基礎から応用知識まで様々な資産運用に関する各種セミナーが定期的に開催されています。

実績も多く、投資信託に関心がある人から今大注目のセミナーとして有名です。

  • テレビ東京系列の『ガイアの夜明け』で紹介
  • 日本経済新聞『迫真』で紹介
  • 累計10,000人以上が参加
  • 満足度95%獲得した実績

様々なセミナーの中でも、特に大人気な「投資信託選びの新常識セミナー」のプログラム内容は以下の通り。

セミナープログラム

  • 絶対におさえておきたい証券投資の基本
    ・はじめに
    ・預金、株式、債券についてなぜ投資信託で損をするのか
    ・投資信託の現状
    ・なぜ投資信託で損をするのか
    ・投資信託の新常識
    ・運用目標達成に向けて必要なこと
  • 本セミナー出学べることは、簡単に説明すると投資運用でなぜ損をしてしまうのか、投資信託をするにあたって知っておくべきことや気をつけたいことなどです。

    投資信託についての基礎をさらに深める内容を学べるようですね。

    ですので、投資信託ををはじめたばかりの人や投資信託の知識を深めたい人にオススメです。

    ファイナンシャルスタンダードは、独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)が、投資信託について教えてくれるので、人気があるようですよ。

    独立系ファイナンシャルアドバイザー(FA)とは

    Independent Financial Advisorの略語で、金融商品仲介業とも呼ばれているの。

    どの金融機関にも属さない為、中立の立場で資産運用の提案をしてくれる。

    中でもファイナンシャルスタンダードは長期資産運用に関する提案が得意である。

    一般的に金融関係のセミナーは紹介したい金融商品を持つ会社が運営していることが多く、

    無料で参加できる代わりに、参加すると金融商品を紹介されたり勧誘されるといったケースが多いのが特徴的。

    しかし、ファイナンシャルスタンダードセミナーは、運営会社が独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)であるため、

    セミナーでは、中立的な立場で投資信託について学べる内容を教えてくれるため、安心して参加できます。

    自社の金融商品への勧誘を目的に開催されるセミナーよりも、色々な金融商品について学べる独立系ファイナンシャルアドバイザーの方が信頼できますよね。

    ただ、ファイナンシャルスタンダードは独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)とはいえ、楽天証券と提携している会社です。

    そのため、基本的には楽天証券で購入可能な商品を勧めてくることもあるようです。

    ですので、楽天証券の金融商品を勧められる場合もあると思ってセミナーに参加した方がいいでしょう。

    しかし、強い勧誘や受講後に勧誘を受けることは全くないようですので、ご安心を。

    投資信託についての知識を深めたいなら軽い気持ちで行ってみてもいいと思います!

    1-1. ファイナンシャルスタンダードセミナーの信頼性・運営会社は怪しい?

    このファイナンシャルスタンダード株式会社とは、楽天証券と提携しているIFA(資産アドバイザー)にカテゴライズされる会社です。

    多くのメディアに取り上げられる実績のある会社である点や、楽天証券が提携している会社であるという点から、信頼できる会社であると言えるでしょう。

    セミナー内容も堅実的で、しつこい勧誘もないため、怪しさはありません。

    実際にセミナーを受けて、楽天証券関連の金融商品で投資運用をはじめると、渾身的にサポートしてくれることは間違いないでしょう。

    会社名ファイナンシャルスタンダード株式会社
    設立2012年
    本社所在地〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階
    拠点本店:有楽町オフィス支店:大阪オフィス
    所属IFA数15名
    提携証券会社楽天証券
    金融商品仲介業登録番号関東財務局長(金仲) 第620号
    対応エリア東京都 / 神奈川県 / 大阪府
    代表名福田 猛
    事業内容金融商品仲介業金融商品取引業(投資助言・代理業)生命保険代理店不動産仲介業資産形成・資産運用コンサルティングサービス不動産コンサルティングサービス相続コンサルティングサービス
    ファイナンシャルスタンダード株式会社 概要

    1-2.セミナー参加前後の流れや雰囲気は?

    ファイナンシャルスタンダードセミナーの開催場所は、東京と大阪で毎週のように行われており、定員は各回50名とのこと。

    主に運営会社のビルの一室か、ホテルの会場でセミナーが開催されることが多いようですね。

    東京での開催は、一流ホテルでの開催が多いようですよ。

    • 帝国ホテル
    • ヒルトン東京
    • ホテルニューオータニ

    きれいなホテルの一室でセミナーを受けられるなんて気分が上がりますね。

    コロナ下の最近ではWeb開催も行われており、家でもセミナーに参加できるためどこに住んでいても参加できるようになったよう

    もちろん会場での参加もできるようですので、詳細はコチラから確認してください。

    参加したい日程のセミナーの申し込み画面から入力フォームに必要情報を入力するだけで簡単に申し込めます。

    直前の日程は定員が埋まっている可能性があるため、余裕を持って申し込みましょう。

    申し込みが完了すると、セミナー開催の数日前には、ご丁寧に手紙が届くそう。

    コロナ前は、休憩時間にコーヒーとお菓子がもらえるといううれしいサービスもあったようですが、コロナの今や会場によってはもらえないこともあるようです。

    セミナーに参加すると無料相談会に参加できる権利がもらえ、投資信託をはじめようと考えている人には面談を実施してもらえるようですよ。

    面談は何度でも無料なので、納得するまで何度でもプロに相談に乗ってもらえるのはうれしいですよね。

    面談では、投資信託の一般的な相談もできますが、基本的に投資運用を前向きにはじめようと考えている人にオススメ。

    面談では運用に関する悩みや将来設計などをヒアリングし、その後その人にあった商品を提案され、その提案を見て、運用をするかしないか判断できるとのこと。

    実際にファイナンシャルスタンダードのオススメする楽天証券の金融商品で投資運用をスタートするとなれば、平均3回以上は面談するというケースが多いそう。

    手数料は基本的に楽天証券に記載されている手数料のみかかるようです。

    ただ、紹介される金融商品は基本的に楽天証券が取り扱っている商品だと思った方がいいです。

    しかし、楽天証券の金融商品で投資運用をはじめるとうれしい特典があるので、セミナーを聞いて楽天証券での投資信託が気になったらはじめて見るのもいいかもしれませんね!

  • 運用に困ったらいつでも何度でも面談が無料購入時手数料無料
  • 購入時手数料無料
  • 2.ファイナンシャルスタンダードセミナーのリアルな口コミ・評判・体験談

    2-1.良い口コミ・評判・体験談

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    前から気になっていた楽天のセミナーに、勇気を出して先日申し込みをして、本日webで受講してみました。
    ファイナンシャルスタンダードと言う会社の無料セミナーでしたが、分散投資について勉強しました。
    初心者の自分には有意義な時間で、他のセミナーも色々受けて見たいと感じました。

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    最初自分でSBIで投資信託やってたんだけど、ファイナンシャルスタンダードの社長が書いた本を読んで、プロに任せたほうがいいんだ!って思って夫を説得してそこに行ったの。今なら間違いなくリベ大見たりここの皆さんに相談したりして自分でやる。

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    ファイナンシャルスタンダードは金融資産以外の相談も受けてくれるから、手数料の元を取れるかどうか計算すればいいんだろうけど…

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    老舗IFA業者のGAIA(東京・新宿)、ファイナンシャルスタンダード(東京・千代田)はラップ口座を軸に手厚い顧客フォローを売りにして、こうした需要を取り込んでいる。

    webアイコン

    Web上での意見

    ファイナンシャルスタンダードの特徴は、独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)であるという点よ。
    独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)は、Independent Financial Advisorの略語で、金融商品仲介業とも呼ばれているの。
    どの金融機関にも属さない為、中立の立場で資産運用の提案をしてくれるの。

    webアイコン

    Web上での意見

    ファイナンシャルスタンダードでは、将来のいつの時点にいくら必要か目標を立てて、リスクが低くなりリターンが高くなる方法を一緒に考えてくれ提案してくれます。
    さらに、相場を読まない投資を行っており、売買に対して手数料は取らず残高に応じてフィーを払う方式なので、安心して長期投資を行えます。

    webアイコン

    Web上での意見

    フルタイムで働いているため、資産運用をしていると相場の動きに気を取られ仕事が疎かになってしまうことが悩みでした。ファイナンシャルスタンダードとお付き合いをし、運用を開始して1年足らずですので正確な評価は難しいですが、担当のアドバイザーより相場変動の際のフォロー(なぜ損失が出たか等)についての説明があり、特に不安を感じることはなく資産運用をできています。親身になって相談に乗っていただけるため、相談しにくい事柄に関しても正確にお伝えできます。

    webアイコン

    Web上での意見

    以前は知識もなく、上がったり下がったりに気持ちが取られていました。付き合いのあった証券会社の時は、大体損をしているときに売っていて資産運用に「増える」というイメージが持てませんでした。ファイナンシャルスタンダードの提案は、複数の投信でバランスを取っていく考えに納得できました。担当アドバイザーは素直なところが面白いと思います。提案する商品に自信があるのだなぁと感じています。又、利用している会員サイトは会社の方々の顔が見えて信頼になります。

    webアイコン

    Web上での意見

    「守る」を主とした運用で、ここまで順調なので安心しています。もう少しパフォーマンスが上がってくると想定通りではありますが…。 担当アドバイザーも信頼しています。先日、全体の投資状況からもう少しリスクをおさえた提案をいただきました。 結果、変更はしませんでしたがこういった提案や報告を積極的に伺えるのは良いと思います。

    webアイコン

    Web上での意見

    退職金運用が不安で相談させてもらいました。 アドバイザーの方は親切で、親身に相談にのってくれて満足しています。 まもなく年金生活が始まりますので引き続きよろしくお願いします。

    webアイコン

    Web上での意見

    以前は銀行で運用しており、ノックインリスクに悩んでいました。 担当のアドバイザーには素晴らしい対応をいただいています。 提案内容も特にリスク面がわかりやすい説明であったのと、電話がすぐにつながりありがたいです。

    webアイコン

    Web上での意見

    ファイナンシャルスタンダードとお付き合いをする前は米国リート中心の運用をしていました。時代が変わる中で運用の方針を変更しようと思いご相談しました。実際にご提案いただいた内容はニーズにマッチしていると思います。担当のアドバイザーも実状をよく把握してくれていると思います。

    webアイコン

    Web上での意見

    以前お付き合いをしていた金融機関から勧められるがままにインデックス運用をしており、リターンが少なく悩んでいました。特に相場の下落でがっかりすることがありました。ファイナンシャルスタンダードに提案いただく内容は資産を「守る」という考え方で賛同しております。担当アドバイザーも丁寧な説明をしてしていただけて、タイムリーに連絡もくださるので満足しています。

    webアイコン

    Web上での意見

    投資に知識もなく証券会社の営業に応じるだけの資産運用をしていたため、為替の変動や毎月分配型ファンドなどで大きな損失を出し、投資そのものに懐疑的になっていました。ファイナンシャルスタンダードの担当アドバイザーは、親身になって今後の生活に見合ったきめ細やかな資産構成をして頂きました。ひとつひとつ丁寧な説明で納得のいく心強い提案を頂けたと思います。旧取引証券会社で持っていた仕組債について問題点と対応を分りやす、く説明してくださりノックインを免れることができ感謝しています。いつも私の性格や価値観をよく理解してくださった上での提案内容に熟考とキャリアを感じ信頼しています。

    webアイコン

    Web上での意見

    相続後、銀行や証券会社との取引において徐々に損失が膨らみ考えが混乱し始め、どのように運用を行っていけばよいのか全くわからなくなっていました。FSのご提案いただく投資信託は初めて目にするものが多く、流行に乗るものではない充実した安心感のあるものだと思います。一個人ではなかなか組み立てが難しいバランスのとれた、さすが金融のプロフェッショナルの方からのご提案という印象を強く持ちました。担当アドバイザーからは長期資産運用について教えていただきましたが、私にとって初めての概念でその内容にはかなり衝撃を受けました。運用について全く無知だったと痛感した瞬間でもありました。その後の機会がある度に丁寧にご説明くださり、ポートフォリオも満足できるものになっています。担当アドバイザーは100%信頼できる方だと思います。

    2-2.悪い口コミ・評判・体験談

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    また、ボッタクリIFAのファイナンシャルスタンダード社の酷い話しが入ってきた。。。楽天証券は、そういうところを野放しにしても良いのか? 大問題だと思うけどな。

    twitterロゴ

    Twitterでの意見

    高コストのショボいアクティブファンドばかりをお客に推奨するIFA業者です。

    webアイコン

    Web上での意見

    一見すると良心的なセミナーを開催しておきながら、しょうもないファンドを推奨するファイナンシャルスタンダード

    3.評判からわかったファイナンシャルスタンダードセミナーと投資信託のメリット4選

    1. 独立的で中立的なプロから投資信託について学べる
    2. ファイナンシャルスタンダード経由で投資運用をはじめるとサポートが充実
    3. 優秀なファイナンシャルプランナーへの面談が何度でも無料
    4. 相場を読まない長期的な資産運用をプロに一任できる

    評判や筆者が実際にセミナーに参加してみてわかったファイナンシャルスタンダードセミナーのメリットは5つです。

    特に、ファイナンシャルスタンダード経由で投資運用をはじめると充実したサポートを受けられるという点が他のマネーセミナーにはないメリットです。

    なので、ファイナンシャルスタンダードセミナーはお金についてお得に学びたいと考えている女性により強くオススメすることができます。

    ファイナンシャルスタンダードセミナーに興味をお持ちの方は、具体的にどのような利点があるのかを確認しておきましょう。

    3-1.独立的で中立的なプロから投資信託について学べる

    金融系情報を共有してくれるセミナーでは、提携会社や自社の商品をオススメするべく開催されているものも多いです。

    そのため、相談者やセミナー参加者の実情や悩みを踏まえない提案をされる場合もあります。

    しかし、ファイナンススタンダードは独立系ファイナンシャルアドバイザーなので、中立的な立場から有益な情報やアドバイスをくれます。

    セミナー話でもセミナー後の相談でも、中立的な意見を伝えてくれますよ。

    もちろん提携の楽天証券も商品をオススメされる場合もありますが、しつこく勧誘されることはありません。

    ですので、商品を紹介されても自分に合った商品なのかを充分に見極めて購入するかを考えることができます。

    そして、楽天証券が提携しているからかファイナンシャルスタンダードが用意している商品はとても多いことも有名です。

    ですので、中立的で役に立つ金融情報を得たい!という人や、本当に自分に合った金融商品を購入したいという人にはオススメです。

    3-2.ファイナンシャルスタンダード経由で投資運用をはじめるとサポートが充実

    ファイナンシャルスタンダードで金融投資をはじめると、投資の知識を学ぶ機会やプロのサポートを受けながら投資活動ができます。

    投資について詳しくわからない、知識を身に着けたいという人には、会員様専用サイトで経済・投資などを動画形式で学べる機会が用意されています。

    例えば、「新興国株式の投資リスク」や「株式のリターンの源泉について」などの講座があるそう。

    動画での学習になるので、いつでも自分の暇を見つけて無理なく学べるのはうれしいですね。

    また投資期間のサポートを受けたい、質問をしたいといった時には、ファイナンシャルアドバイザーが定期面談をいつでも何度でも実施してくれます。

    必要に合わせて運用状況の説明やサポートを行ってくれるので、プロの力を借りてより安全で効率的な投資活動を行うことができること間違いなし。

    無理をせずにプロと一緒に投資活動をしたいという人にはファイナンシャルスタンダード経由で投資をはじめるといいかもしれませんね。

    3-3.優秀なファイナンシャルプランナーへの面談が何度でも無料

    多くの金融セミナーでも講師の人への質問やセミナー後の面談を取り入れています。

    なかには、会社の研修で金融知識を学んだだけでセミナーを開催して里、商品を提案している場合もあるようです。

    ですので、「講師の人は本当に信頼できる人なの?」「投資に詳しいの?」と不安に思う人もいるはずです。

    せっかく相談するなら金融知識や資格を持っているプロに相談したいと思いませんか。

    ファイナンシャルスタンダードの講師やアドバイザーは全員大手銀行や証券会社の出身で、金融と投資に詳しい方ばかりです。

    ですので、安心・信頼して相談できますね!

    しかも、無料で参加できる金融セミナーでは、セミナー後の無料相談を取り入れているところもありますが、

    多くは1回だけ、もしくは提案した金融商品を購入すれば何回でも無料というところが多いかと思います。

    しかし、ファイナンシャルスタンダードでは、セミナー後の相談で提案された商品を購入しなくても何度でも納得いくところまでプロに相談できるようです。

    中立的で正確な意見をくれる独立系ファイナンシャルアドバイザーと何度でも無料で相談できるのはファイナンシャルスタンダードだけといえるでしょう。

    3-4.相場を読まない長期的な資産運用をプロに一任できる

    ファイナンシャルスタンダードで紹介されるのは、主に積立投資が多いようです。

    しかし、積立投資は投資期間が最短でも約5年はかかり、長期前提である必要があります。

    さらにプロに投資を管理してもらうとなると、頻繁な売買を行うのが一般的だそう。

    管理者に売買の手数料がかかるので、たくさん売上があがらないと利益が出ず、初心者には長期的な投資には参入しづらいと言われています。

    しかし、ファイナンシャルスタンダードでは、売買に対して手数料は取らず残高に応じて手数料を払う方式なので、売買のたびに手数料を気にすることなく気軽に長期投資を続けられます

    さらに、ファイナンシャルスタンダードは、投資家の将来設計に基づいて資産運用の目標(ゴール)を設定する「ゴールベースアプローチ」をとっているのも特徴の一つ。

    目指すリターンと許容できるリスクをはっきり定義した上で、相場を読まない投資を行っているそう。

    ですので、目の前の金額の上下に感情を左右されることなく、投資を続けられそうですね。

    4.評判からわかったファイナンシャルスタンダードセミナー参加への3つの注意点

    1. 管理手数料はそれぞれ商品によって異なる
    2. 運用の際に楽天証券のIFAコースの開設が必須
    3. 投資信託全くの初心者には少し難しい内容

    評判や筆者が実際にセミナーに参加してみてわかったファイナンシャルスタンダードセミナーのデメリットは3つです。

    特に、運用の際に楽天証券のIFAコースの開設が必須という点に少し注意が必要です。

    ファイナンシャルスタンダードセミナーを実際に利用する前に、具体的にどのようなデメリットや注意点があるのかを確認しておきましょう。

    4-1.管理手数料はそれぞれ商品によって異なる

    ファイナンシャルスタンダードの面談でオススメされる楽天証券の金融商品で投資運用を始めると、

    ファイナンシャルスタンダードのファイナンシャルプランナーが投資運用をサポートしてくれます。

    その際に、ファイナンシャルプランナーの管理手数料がかかるのが一般的です。

    しかし、管理手数料は楽天証券に記載されている手数料のみかかるとされていますが、

    管理手数料は金融商品や運用期間などによっても異なります

    手数料は一律ではありませんので、もしファイナンシャルスタンダードのオススメする楽天証券の金融商品で投資運用はじめる場合は、

    契約前に管理手数料がどのくらいかかるのかを確認しておくことをオススメします。

    4-2.運用の際に楽天証券のIFAコースの開設が必須

    ファイナンシャルスタンダードセミナー後の面談でオススメされる金融商品で投資運用をはじめる場合は楽天証券のIFAコースの開設が必須とされています。

    中には、楽天証券のIFAコースと似たネットコースを利用中の方もいるかもしれません。

    しかし、ネットコースをご利用の場合でもIFAコースへの変更が必要とのこと。

    そしてIFAコースの場合、株式売買の受託手数料がネットコースより高くなる場合もあるようです。

    ですので、元々ネットコースなど、他の楽天証券のコースを利用している人は、

    ファイナンシャルスタンダードのオススメする金融商品で投資をはじめるべきかをもう一度考えてみてから開設するようにしてください。

    4-3.投資信託全くの初心者には少し難しい内容

    ファイナンシャルスタンダードセミナーで学べる内容は、資産運用や投資信託、積立運用、退職金運用など、豊富なテーマで開催されています。

    しかし、大好評の「投資信託選びの新常識セミナー」で学べる内容を見てみても、全くの初心者には少し理解しづらい内容になっていることがわかります。

    1. 絶対におさえておきたい証券投資の基本
      ・はじめに
      ・預金、株式、債券について
    2. なぜ投資信託で損をするのか
      ・投資信託の現状
      ・なぜ投資信託で損をするのか
      ・投資信託の新常識
      ・運用目標達成に向けて必要なこと

    投資信託とは何かという話よりかは、投資信託でなぜ損が発生するのかといった運用に関する現実的なことが学べる内容となっているようですよね。

    そのため、全くの初心者にはあまりオススメできません

    少し投資信託について知っている人や、投資信託の知識をより深めたい人にとっては勉強になる内容だと思いますが、

    全くの初心者で投資信託が何かなどを学びたい場合はより初心者に向けた内容を話しているスクロールマネーセミナーがオススメですよ。

    5.まとめ | ファイナンシャルスタンダードセミナーはプロから学びたい資産運用の中級者にオススメ!

    ネット上の評判から分かったファイナンシャルスタンダードセミナーのメリット・デメリットを見ると、

    • IFAが中立的な役立つ投資知識を教えてくれるので投資中級者向き
    • 強引な勧誘がなく、参加もしやすいのでオススメ
    • 無料で何度でも優秀なプロに相談できる特典までもらえる

    という3つのポイントがありました。

    債券のことだったり、投資信託について学びたいのであれば、勉強になるセミナーなので、

    ファイナンシャルスタンダードセミナーは「株式や債券、投資信託についてプロから学びたい資産運用の中級者」にオススメできると言えるでしょう。

    一方で注意点としては、

    • 投資初心者には少しわかりづらい内容
    • 紹介された金融商品の管理手数料は商品によって異なる
    • 投資を始める際には楽天証券のIFAコースの開設が必須

    などがあります。

    さらに、セミナー中やセミナー後にオススメされるファイナンシャルスタンダードでの投資運用ですが、

    • 投資で失敗したくない人
    • 兼業投資家でありたい人
    • 本気で資産を増やしたい人

    にはオススメだといえるでしょう。

    知識がある程度あると少しつまらないかもしれないし、逆に全く投資信託の全くの初心者には難しい内容かもしれません。

    初心者の方がファイナンシャルスタンダードセミナーを有意義に受講したい場合は、少し投資信託について知識を入れてから参加することをお勧めします

    この記事を最後まで読んだあなたが、ファイナンシャルスタンダードセミナーの参加者による良い意見・悪い意見を十分に理解し、本当に参加すべきかどうか判断できれば幸いです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です