貯金が苦手なら「先取り貯金」を始めよ!楽に始められる3つの方法!

知恵子
知恵子

今回は誰でも簡単に始められる3つの先取り貯金について説明するよ!

「先取り貯金」とは、給料日に貯金したい分のお金をあらかじめ取っておく貯金方法です。

余ったお金で貯金するのではなく、最初から貯金するお金を確実に確保できることから

貯金が苦手な人でも取り組みやすい方法です。

今回は、貯金が苦手な人でも簡単にできる3つの先取り貯金方法を解説しました!

あなたの一番始めやすい方法で先取り貯金を試してみてください!

①Mableを使う

公式サイト:https://www.bk.mufg.jp/tsukau/app/lp/mable/index.html

もし三菱UFJ銀行の口座をお持ちでしたら「Mable」というアプリが使えます。

Mableではアプリ内で別口座を作ってお金を管理ができます。

新しく口座開設する必要も無く、アプリ内で全て簡単に管理できるので貯金口座としても最適です!

三菱UFJ銀行をお持ちの方は今すぐアプリをダウンロードして、使い分け口座で「先取り貯金」を始めてみましょう。

三菱UFJユーザーなら!

②finbeeを使う

公式サイト:https://finbee.jp/

finbeeは設定したルールに従って自動で貯金できるアプリ

例えば、

  • 積立貯金
  • おつり貯金
  • 歩数貯金

など、設定したルールによって簡単に貯金ができることがメリットです。

もちろん、「先取り貯金」に使うこともできるので、貯金が苦手で楽に貯金できるようにしたい人にオススメできます。

対応銀行は11行のみですが、対応銀行の口座をお持ちの方であれば楽に貯金ができると思うので是非活用して欲しいです!

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 第四北越銀行
  • 伊予銀行
  • 百五銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 武蔵野銀行
  • 富山第一銀行
貯金が苦手なあなたに

③「使い分け口座」のあるネット銀行を使う

公式サイト:https://www.netbk.co.jp/contents/

Mableやfinbeeは対応銀行が限られているので、もし利用できなければ、

「使い分け口座が利用できるネット銀行」を口座開設をするのもおすすめです。

使い分け口座が利用できるネット銀行使い分け口座
住信SBIネット銀行最大5つ
GMOあおぞらネット銀行最大10つ

実際に私もプライベートで「住信SBIネット銀行」を使っていますが、

  1. 画面が見やすくお金の管理がしやすい
  2. 毎月3回まで送金が無料(他銀行でもOK)

2点からも非常にオススメ出来ます。

ネット銀行だと口座開設まで全てオンラインでできますし、PC・スマホからのお金の管理も簡単ですので、

先取り貯金でお金の管理を徹底したい人は口座開設をオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です