【厳選8社】初心者にオススメの投資アプリ!500円から投資デビュー

  • 初心者でも安全に少額から始められる投資アプリって何?
  • 将来のことが不安…株の勉強を少しでも始めたい
  • リスク低く、安心して運用できるアプリってどれ?
  • でもいきなりは怖い…どうしたらいいの?

この記事を読んだあなたは、投資の知識はないけれど、将来のために投資を始めてみたいと思っているのでは無いでしょうか。

でも投資っていろんなサービスや種類があってわからないですよね。

そして結局「知識がないから…損したくないから…やめておこう」

などと結局あきらめてしまうことあるのではないでしょうか。

そこで今では、これから投資を始めたい人に向け、わかりやすい投資アプリが多くリリースされています。

今回は投資アプリの中でも、大きく分けて3つのジャンルがあります。

  1. 知識の少ない初心者コミュニティ型投資アプリ
  2. スマホで本格取引が出来る投資アプリ
  3. 現金を使わないポイント投資アプリ

この3つのジャンルの中から初心者にオススメの8社を紹介します。

特にコミュニティ型投資アプリは、SNSのような仕組みで投資家の間でコミュニケーションを取ることができます。

上級者からアドバイスを貰えるので知識の乏しい初心者でもオススメのサービスです。

また今回紹介する8つのサービスは、すべてスマホ1台で簡単に投資ができるので、パソコンに向き合って難しいグラフを見続ける必要がなく手軽に投資を始められます。

この記事を読むことで、現在の考え方や理想のライフスタイルなどに合わせた一番オススメな投資アプリを見つけることができるでしょう。

多くの人がローリスクで利用していて、評判も高い投資アプリを厳選してお伝えします。

是非参考にしてみてください。

知恵子
知恵子

スマホ投資は手軽で簡単なので投資デビューにもってこいです!

特にコミュニティ型の投資アプリは知識がなくても安全に始められるのでおすすめですよ!

この記事の結論
  • 始めての投資なら「STREAM」がおすすめ!
  • SNS型の投資アプリなので投資家間でコミュニケーションを取れる!
  • わからないところは上級者に直接質問できるので初心者でも安心!
  • アプリ内で株仲間を作って投資を始めよう!
始めて株に挑戦するなら

1. 初心者から上級者まで交流できる!SNSのようなコミュニティ型投資アプリ2選!

サービス名 STREAM ferci
運営株式会社スマートプラスマネックス証券
対応OSIOS、AndroidIOSのみ
最小取引単位100株1株
取扱商品国内株式外国株式(米国株式)国内株式
手数料取引手数料完全無料買付手数料:無料
売却手数料:約定代金の0.5%
(ただし最低手数料は48円)

初めて株取引を始める人におすすめなコミュニティ型アプリは2つです

コミュニティ型投資アプリは知識の乏しい初心者に非常におすすめのサービスです。

SNSのように、利用者とコミュニケーションが取れるのがメリット。

上級者のテクニックやアドバイスを直接聞くことが出来るので、知識不足でも安心。

わからないところを質問できるなど、これから株の知識をつけていきたい人にはおすすめです。

本格的に株で稼いでいきたいという人には「STREAM」を、

まずはお試しで超少額から取引したいという人には「ferci」をおすすめします。

知恵子
知恵子

特にSTREAMは利用者の活動が活発なので、本格的に投資を学んでいきたい人にはおすすめですよ!

1-1. STREAM【最新情報や取引アイデアが満載】

サービス名 STREAM
運営株式会社スマートプラス
対応OSIOS、Android
最小取引単位100株
取扱商品国内株式外国株式(米国株式)
手数料取引手数料完全無料
STREAMのメリット
  • コミュニティで株についての質問ができる
  • 初心者〜上級者まで株仲間が作れる
  • 株の取引手数料が完全無料(業界唯一)
STREAMのデメリット
  • 株の購入単位が100株から
  • 取扱商品は日本株のみ
  • NISAは非対応

STREAMは、「株には興味があるけど知識不足が不安で始められない」と悩んでいる人におすすめの株アプリです。

アプリ内のタイムラインで株についてわからないことを質問できます。

また各銘柄やテーマごとに掲示板が用意されており、活発にユーザーたちがコミュニケーションを取り合っているので見ているだけでも勉強になります。

例えば、オススメの銘柄や売買タイミングなど、株の上級者に質問、意見交換が出来るので知識不足でも始めやすいのが特徴です。

また、取引手数料も特殊な仕組みによって全て無料で売買できます。

「いきなり株をやってみるのは怖い」という人は、まず「STREAM」で株仲間を作ったり、上級者に相談してみることをオススメします。

2021年9月末まで、口座開設すると最大5,000円分の株がもらえるキャンペーンを開催中です。

お得に始めるなら今がおすすめです!

始めて株に挑戦するなら
STREAMがオススメな人
  • 本格的にスマホで株運用をしたい人
  • 知識の乏しい初心者
  • 株仲間を作りたい人

1-2. ferci【利用者の70% が初心者の投資コミュニティ】

サービス名 ferci
運営マネックス証券
対応OSIOSのみ
最小取引単位1株
取扱商品国内株式
手数料買付手数料:無料
売却手数料:約定代金の0.5%
(ただし最低手数料は48円)
ferciのメリット
  • Twitter感覚で手軽にコミュニケーションが取れる
  • 「ワン株」利用で1株(500円)から売買可能
  • 利用者の70%が初心者で初めやすい
ferciのデメリット
  • Androidに非対応
  • 少額株の売買にはマネックス証券口座が必要

ferciはマネックス証券が運営する投資コミュニティアプリです。

銘柄に応じた株掲示板を通じて、投資家とコミュニケーションを取ることができます。

投稿者をフォロー、いいねの機能、掲示板内でのリプライを投稿など、まるでTwitterのような感覚で使うことができます。

また口コミを見ながら株を買えるなど、取引の判断材料が多く初心者でも安心です。

しかし、投稿が書かれる頻度はSTREAMのほうが活発です。

またIOSのみ対応しているため、それ以外のOSを使っている人は利用できないので注意が必要です。

ferciはマネックス証券の単位未満株の取引サービス「ワン株」を利用することで、1株から取引が可能です。

また「ワン株」は買付手数料無料で売却手数料は約定代金の0.55%になります。

同じコミュニティ型投資アプリ「STREAM」は手数料がかかりません。

しかし1株から取引できるのは「ferci」です。

どちらもメリット・デメリットがありますが、本格的に学びながら投資をしたい人は「STREAM」を

1株からお試しぐらいの気持ちで投資を始めたい人は「ferci」を使うという選択が良いのではないでしょうか。

気軽に投資を始めたい人におすすめ
ferciがオススメな人
  • 少額で実際に取引しながら学びたい人
  • スマホからお試しで投資してみたい人
  • まずは1株から手軽に取引したい人

2. スマホで手軽に本格取引!スマホに特化した投資アプリ4選!

サービス名 LINE証券 paypay証券 ネオモバ株アプリ CONNECT
運営LINE証券株式会社paypay証券株式会社SBIホールディングス大和証券グループ
対応OSIOS、AndroidIOS、AndroidIOS、AndroidIOS、Android
最小取引単位1株1000円単位1株1株
取扱商品国内株式
外国株式
国内株式
外国株式
国内株式
IPO
国内株式
投資信託
IPO
手数料現物取引:
~5万:55円
~10万円:99円
~20万円: 115円
~50万円:275円
~100万円:535円
~150万円 :640円
~3,000万円 :1,013円
3,000万円超 1,070円

いちかぶ:無料(ただしスプレッドが0.2%~1.0%)
国外上場有価証券:0.5%~1.0%(時間外:0.7%)
国内上場有価証券:0.5%(時間外:1.0%)
定額
~50万:月額220円
50万円~300万円:月額1,100円
300万円~500万円:月額3,300円
500万円~1,000万円:月額5,500円
国内株式売買代金の0.033%(上限660円:200円以上)
※クーポンにより毎月10回までは無料ひな株:0.5%

今利用するべきオススメの株式投資アプリは4つです。

特に投資初心者には、LINEアプリから手軽にワンコインで取引できるLINE証券がおすすめです。

皆さんお使いのメッセージアプリ「LINE」から簡単に取引できるので非常に初めやすいのが特徴。

その他にも紹介しているのでそれぞれのアプリについて詳しく確認していきましょう。

知恵子
知恵子

アプリのインストール不要、数百円から始められるLINE証券は特に初めての投資アプリにはオススメですよ!

2-1. LINE証券【LINEアプリから手軽に投資できる】

LINE証券
公式サイト:https://line-sec.co.jp/
サービス名LINE証券
運営 LINE証券株式会社
対応OS IOS,Android
最小取引単位 1株(いちかぶ)
取扱商品 国内株式
IPO
投資信託
手数料~5万円:55円
~10万円: 99円
~20万円 : 115円
~50万円: 275円
~ 100万円 : 535円
~ 150万円 : 640円
~ 3,000万円 : 1,013円
3,000万円 ~:1,070円
いちかぶ無料(ただしスプレッドが0.2%~1.0%)
LINE証券のメリット
  • LINEアプリから気軽に投資が可能
  • LINE Payを使った取引も可能
  • 株の取引き時間が長い
LINE証券のデメリット
  • 短期の売買は取引コストが大きくなる場合がある
  • NISAの取り扱いをしていない

LINE証券は「LINE証券株式会社」が運営するサービス。

※「LINEスマート投資」とは全く別のサービスなので注意。

LINE証券はLINEアプリから利用することができます。

わざわざアプリを別でインストールする必要がないので、手軽さが最大のメリットです。

LINE Pay・LINEポイントに対応しているので、例えば余っているPayをそのまま投資に回すことができるなど、投資の手軽さを全面に押し出しています。

特に投資初めての人は、「いちかぶ」がおすすめです。

「いちかぶ」は1株数百円から投資をすることができるLINE証券の単元未満株の愛称。

現物取引であれば、買い付け手数料は無料です。

株の売却手数料とスプレッドがかかるので注意しましょう。


売買手数料

約定代金買付手数料売却手数料
5万円以下0円0円
5万円0円99円
10万円0円176円
20万円0円198円
50万円0円484円
100万円0円869円
150万円0円1,056円
3,000万円0円1,661円
3,000万円以上0円1,771円

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。

スプレッド

  • 日中:0.2〜0.5%
  • 昼休み、夜間:1.0%

今なら口座開設とクイズに答えて正解すると、4,000円相当の株がタダで買えるキャンペーン実施中!

ノーリスクで購入代金をもらえるので、ぜひ口座開設だけでもすることをオススメします。

1株から少額で始めるなら
LINE証券がオススメな人
  • 1株数百円で株の売買を行ってみたい人
  • LINEと一緒に気軽に投資をしてみたい人
  • ワンコインで投資をしていみたい人

2-2. paypay証券【1000円から米国株が投資可能】

サービス名 PayPay証券
運営PayPay証券株式会社
対応OSIOS、Android
最小取引単位1000円単位
取扱商品国内株式
海外株式(米国株)
手数料国外株式:基準価格×0.5%~1.0%(時間外:0.7%)
国内株式:基準価格×0.5%(時間外:1.0%)
PayPay証券のメリット
  • 1,000円から日米有名企業に投資が可能
  • 米国株であれば24時間365日取引可能
  • IPO株(新規公開株)に1株から投資が可能
PayPay証券のデメリット
  • 1万円以上のとりひき手数料がほかのネット証券と比較して高い
  • 購入できる銘柄が少ない

PayPay証券はPayPay証券株式会社の運営するサービス。

PayPay証券は最低1,000円から株を購入することができ、少額からでも始めやすいのが特徴です。

さらに、銘柄は初心者でも迷いにくいように限定されています。

(日本株約120銘柄、米国株約110銘柄)

有名な企業(味の素、カルビーなど)ばかりがそろっているので、大きな値崩れを起こしにくくローリスクで投資ができるでしょう。

デメリットとして、PayPay証券は他のサービスよりもかかる手数料が多いです。

  1. 売買手数料
  2. 入出金手数料(110円~)
  3. 為替手数料(米国株・海外ETF購入時)

現金の入金・出金をするだけで手数料をとられてしまうのがデメリットです。

また他の大手ネット証券と比べると、1万円以上の取引は手数料が高くなります。

1万円以下の取引であれば手数料は、他のネット証券と大きな差はありません。

PayPay証券を利用する際は、少額投資の目的で利用するのが良いでしょう。

1株から外国株に投資
PayPay証券がオススメな人
  • 日米の有名企業に投資をしてみたい人
  • 米国株に投資をしてみたい人
  • 1万円以下で投資をしたいと考えている人

2-3. ネオモバ株アプリ【有名企業株が1株500円から始められる】

サービス名 ネオモバ株アプリ
運営SBIネオモバイル証券
対応OSIOS、Android
最小取引単位1株
取扱商品国内株式
IPO
手数料定額
~50万:月額220円
50万円~300万円:月額1,100円
300万円~500万円:月額3,300円
500万円~1,000万円:月額5,500円
SBIネオモバイル証券のメリット
  • 1株500円から投資が可能
  • Tポイントを使って投資ができる
  • サービスの利用料金が月額220円
  • *IPO株にも1株から申し込める
  • 株の定期買付が可能 (100円から)
SBIネオモバイル証券のデメリット
  • NISAの取り扱いをしていない
  • 外国株式を取り扱いしていない

SBIネオモバイル証券は「SBIホールディングス」が運営するサービス。

1株約500円で、手軽に投資できるのが特徴です。

「ENEOSホールディングス」「アコム」などの有名企業にも、ワンコインで投資できます。

またTポイントを利用して、投資できるのはSBIネオモバイル証券だけです。

他の株式投資とは違い、数千円でIPO株に投資が可能です。

本来IPO株は100株以上から購入が可能で、最低でも20万円近い資金が必要になります。

しかしSBIネオモバイル証券は、1株単位でIPO株を購入できるので、投資初心者でも安心して挑戦することができるでしょう。

普段からTポイントをためている人、1株単位で投資をしながら株の勉強をしたい人は、利用してみることをオススメします。

新規公開株、新規上場株式のことを言います。

会社が新規で上場する際、投資かに配られる「株を買う権利」を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価で株を売ることで利益を出すことです。

抽選の倍率は高いため当選するのは難しいですが、当選して株を売却すれば大きな利益を獲得することができます。

SBIネオモバイル証券がオススメな人
  • 1株500円で株の売買を行ってみたい人
  • Tポイント をいつもの買い物でためている人
  • IPO株にも投資をしてみたい人

2-4. CONNECT【業界最低水準の取引コスト】

サービス名 CONNECT
運営大和証券グループ
対応OSIOS、Android
最小取引単位1株(ひな株)
取扱商品国内株式
投資信託
IPO
手数料国内株式売買代金の0.033%(上限660円:200円以上)
※クーポンにより毎月10回までは無料ひな株:0.5%
CONNECTのメリット
  • 月10回の取引まで手数料が無料
  • ポイントで株が買える
  • IPOの取扱銘柄が豊富
CONNECTのデメリット
  • 外国株の取扱いがない
  • 単元未満株(ひな株)は手数料が少し高め
  • 取扱商品が少ない

CONNECTは大和証券グループが運営するサービス。

「ひな株」を使うことにより1株から取引出来るので初心者にも初めやすいのが特徴です。

また毎月10回、取引手数料が無料となるクーポンが発行されるのでお得に取引できます。

しかし、1株から取引できる「ひな株」ではクーポンが利用できないので注意が必要。

ひな株の手数料は株式の時価に対し0.5%。

通常の現物取引の0.033%より少し割高になるのがデメリットです。

しかし、10回無料のクーポン、約定料金に対し0.033%(ひな株は0.5%)なので比較的取引コストは低く抑えることができます。

また手数料の上限が660円と決められているので、少額であっても、運用額が増えても取引コストは低いままです。

また別アプリ「STOCK POINT for CONNECT」を利用することでポイントを使用して取引ができます。

「STOCK POINT for CONNECT」では全国的に広く普及しているPontaポイントも使えるので始めやすいです。

取引コスト重視のあなたに
CONNECTがオススメな人
  • 取引コスト重視の人
  • 1株から取引したい人
  • 国内株だけでもシンプルな取引をしたい人

3. ポイントを運用する!超手軽に始められる投資アプリ2選!

サービス名 STOCK POINT for CONNECT トラノコ
運営大和証券グループTORANOTEC投信顧問株式会社
対応OSIOS、AndroidIOS、Android
利用可能ポイントPontaポイント
永久不滅ポイント
エムアイポイント
.money
nanacoポイント
ANAマイル
小田急ポイントジーポイント
.money
ポイントタウン
Powlネットマイル
リアルペイ
手数料無料
Pontaポイント再変換時に1%の手数料
月額利用料:300円
運用報酬に対し0.33%

今利用するべきオススメのポイント投資アプリは2つ。

ポイント運用アプリは「いきなり現金での投資は怖い」という人にオススメのサービス。

ポイントを変換して資金として使うので実質0円から投資を始められます。

特に「STOCK POINT for CONNECT」は広く普及しているPontaポイントを利用できるのでおすすめです。

それぞれのアプリについて詳しく確認していきましょう。

知恵子
知恵子

ポイント投資アプリはいきなり現金を運用するのは怖いという人に最適です!

まずは今貯めているポイントを運用して見ましょう!

3-1.STOCK POINT for CONNECT【Pontaポイントで120銘柄に投資できる】

サービス名 STOCK POINT for CONNECT
運営大和証券グループ
対応OSIOS、Android
利用可能ポイントPontaポイント
永久不滅ポイント
エムアイポイント
.money
手数料無料
Pontaポイント再変換時に1%の手数料
STOCK POINT for CONNECTのメリット
  • ポイントで約120銘柄を運用出来る
  • Pontaポイントで運用出来るので始めやすい
STOCK POINT for CONNECTのデメリット
  • CONNECTの口座開設が必要
  • 通常のSTOCK POINTより銘柄が少ない

「STOCK POINT for CONNECT」は大和証券グループの運営する「CONNECT」のポイント運用に特化したサービスです。

STOCK POINTはポイントで投資ができます。

変換できるポイントは「Pontaポイント」「永久不滅ポイント」「エムアイポイント」「.money」の4つのポイントサービスが変換可能。

特にPontaポイントは広く普及しているポイントサービスなので初心者でもはじめやすいのが特徴です。

運用可能な銘柄は本家のSTOCK POINTより少し減りますが、約120銘柄に投資可能です。

「STOCK POINT for CONNECT」を始めるには「CONNECT」で口座開設が必要です。

しかしポイントで投資ができるので、「投資に興味があるけど現金を失うのは怖い」という方におすすめです。

今ならSTOCK POINT for CONNECTとCONNECTの両方を会員登録、口座開設した方に対し、最大3000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

始めるなら今がお得!現金0円で投資を始めてみましょう!

Pontaポイントで運用出来る
STOCK POINT for CONNECTがオススメな人
  • いきなり現金を使って投資が怖い人
  • まずは投資をお試しで始めたい人
  • Pontaポイントをためている人

3-2. トラノコ【nanakoやマイルを使って投資可能】

トラノコ
公式サイト:https://toranoko.com/
サービス名トラノコ
運営TORANOTEC投信顧問株式会社
対応OSIOS、Android
利用可能ポイントnanacoポイント
ANAマイル
小田急ポイント
ジーポイント
.money
ポイントタウン
Powl
ネットマイル
リアルペイ
手数料月額利用料:300円
運用報酬に対し0.33%
トラノコのメリット
  • 3パターンから投資プランを選べる
  • 5円から積み立てが可能・ためているポイント(ANA・nanaco等)を投資に使える
  • 「Money step」で歩くだけで資産を増やせる
トラノコのデメリット
  • 月額300円の利用料金がかかる
  • 家計簿アプリと連携しないと使いづらい

トラノコは「TORANOTEC投信顧問株式会社」が運営するサービス。

ほったらかしでも運用ができ、5円からと超少額取引できるのが特徴です。

  1. 小トラ(安定重視)
  2. 中トラ(バランス重視)
  3. 大トラ(リターン重視)

リスクの許容度を3つのファンドから選ぶだけで、勝手に運用をしてくれます。

普段の買い物で使っているポイントも投資に利用することができます。

使えるポイントは「nanaco」「ANAマイル」などが使えます。

ポイントを使うことで、実際現金での運用が怖いという人にも安心して投資ができます。

しかし、トラノコは利用料金が毎月かかるのがデメリットです。

利用料金の詳細としては「月額300円の利用料金+運用報酬0.3%/年」

年間であれば最低でも3,600円以上利用料金にかかってしまうため、一般的な株式の平均利回りである「5%」を当てはめると、「3,600円=72,000円×5%」

単純計算ではありますが、投資金額が年72,000円以上(月額6,000円)はないと、手数料だけで損をしてしまうことになるでしょう。

つまり少額投資であれば利益を出すどころか、損失の方が大きくなってしまいます。

7万円以上の投資を考えている人はトラノコはオススメできます。

マイル・nanakoポイント使える
トラノコがオススメな人
  • コンビニや飲食店など小さな買い物が多い人
  • ポイントを普段からためている人
  • 投資額が月額6,000円以上の人

まとめ|スマホアプリで投資するならコミュニティ型投資アプリがおすすめ!

初心者にオススメの投資アプリ
  • 始めての投資なら「STREAM」がおすすめ!
  • SNS型の投資アプリなので投資家間でコミュニケーションを取れる!
  • わからないところは上級者に直接質問できるので初心者でも安心!
  • アプリ内で株仲間を作って投資を始めよう!
始めて株に挑戦するなら

今回紹介したサービスの中で、一番オススメしたいのはコミュニティ型アプリです。

コミュニティ型投資アプリは知識の乏しい初心者にオススメのサービス。

SNSのように利用者間でコミュニケーションをとることができ、わからないことは質問できます。

上級者も多く利用しているので、信頼性の高いアドバイスをもらえます。

その中でも上級者から積極的に学び、本格的に稼ぎたい人は「STREAM」を

超少額からお試しで始めたい人は「ferci」を利用することがおすすめです。

今すぐにでも投資を始めたいという方は「LINE証券」を使うことをおすすめします。

また「LINE証券」はメッセージアプリのLINEからワンコインで投資出来るのが魅力。

知恵子
知恵子

今ならLINE証券で口座開設・クイズに答えて正解すると4,000円相当の株がタダで買えるキャンペーン実施中です!

また、「いきなり現金で運用するのは怖い」という人にはポイント運用アプリの利用がおすすめです。

特に「STOCK POINT for CONNECT」はPontaポイントを運用できるのでポイントが溜まっているという人は初めやすいです。

まずは今貯めているポイントを運用してみるところから始めてみても良いかもしれません。

この記事を読んだあなたが自分の現在の考え方や将来のライフスタイルに一番合った投資アプリを選んで、よりよい資産形成ができることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です